英会話の楽しみとは。

英会話

私は、日々の会話は年齢に関係なく楽しいものと感じています。仕事を通して新しい仲間と出会えたり、ソーシャルメディアを通して新しい知り合いが出来たりすることもあります。また、昔ながらの友達や同僚らと近況を話し、昔話しに花咲かせることもたまには楽しいものです。そんな会話の楽しみの中に、私は英語が話せることで、その広がりを更に大きくして、日本人同士ではなかなか気付かなかった新しい視点を入れ、人と会話をする楽しみも2倍、3倍と広げていくことが可能になりました。

単一民族で基本的には個々の年齢と経験以外にはさほど大きな差がない日本人同士の会話だけだと、

同じような価値観の同じ年齢同士の会話がマンネリにはなってはいませんか?

日本人は年齢に対する意識が非常に強いので、会話をする時も年上には敬語を使ったりすると、なかなか自分の本当の気持ちを同年代以外の人に語る機会も少ないのではないかと思います。

よって、年長者も年齢の異なる日本人同士との出会いや会話も少なくなってしまい、会話から疎遠になりがちです。

特に、日本人中年男性以上は、しっかりとした会話をして、会話を楽しむような場がちゃんとあるのでしょうか?職場では立場を利用して、仕事に関する会話はしているかもしれませんが、それは本当の意味での人と人との会話であり、会話を楽しむという行為と呼べるものでしょうか?

英会話

サラリーマンが退勤後に居酒屋で会社や上司の愚痴を吐いているだけでは、会話を楽しんでいるとは到底思えません。


会社の中での職責と役割の中で成り立っている人間関係にしか過ぎません。

上下関係がある組織で、心からの会話を素直にできる相手がいる人も少ないのではないでしょうか?

自分にとって利益があるような人とは何となく話しを合わせている人も多いと思います。利害関係があるだけなので、会話を楽しむ相手とは程遠いですよね。

日本社会の中では、強いて言えば、横並びに一斉新卒入社で同期がいたりしますので、もしかしたら、唯一、会社の中では、同期同士が素直に心を開いて会話ができる相手として呼べるのかもしれません。

働き方も変わってきて、会社の中でそれほど人間関係を気にすることもなく、ジョブ型のタスクになれば、自分がやるべき仕事を淡々と行い、人との会話は気の合う学生の頃からの友人や、同じ趣味仲間とかになり、益々もって会話としては画一的になってきているのかもしれません。

多くの時間を費やしているだろう仕事の中で、会話を楽しめる相手も少なくなってくると、一体どこで会話を楽しむ生活ができるのでしょうか?

英会話

最近は、ソーシャルメディアがやはり一番の会話の場になっているような気がしています。音声SNSのClubhouseなども基本的には年齢や職責など関係なく楽しく会話をする場となっていますが、実態は、Bioなどで自分自身の華麗なキャリアをアピールし、会話の主導権を握り、マウンティングしている人も多くいます。

結局は、普通の凡人は聞き役に徹して、なかなか会話に入っていくことも難しいかもしれません。会社とは別な胡散臭さを私自身も最近は感じ始めています。

ソーシャルメディア疲れの人も多いと思いますが、結局は、等身大の自分を曝け出すのではなく、常に自分のベストを披露しているだけなので、投稿するのも、人の投稿を見るのも、ちょっとウザってくなってきますよね。

日本人同士で全く見知らぬ人と会話を発展させて楽しむようになるのは大きな壁があります。まして、年齢が上がり、中年以上になると、新しい仲間や友達ができることは稀なことではないでしょうか?

日本人同士だとまずは、お互いの年齢(同年代なのかどうか)、そして仕事がやはり気になります。相手が何歳でどんな仕事をしている人なのかで、その人を判断し、会話の内容も自然と決まってきます。よほど、変わった趣味を持っているとか、個性がぶっ飛んでいるとかでない限りは、お互いを見定めることはできると思います。島国日本ですよね。

その点、海外経験の長い人、ハーフ、帰国子女などは独特の視点があり、やはりちょっと日本人離れしているので、固定観念に囚われずに視野が広い方も多いので、会話をしていても楽しい人が多いと感じます。

異なる年齢や価値観などでも変に萎縮することなく、自由に会話を楽しむことができるスキルが高いような気がします。

そこで皆さんにお勧めなのが、ある程度年齢がいったら、同じ島国根性の日本人同士との繋がりよりも、外国人や海外経験のある人などとの機会(サービス)をむしろ求めることです。

英会話

英語が話せるようになれば、それが可能になります。それも、英語を学ぶ、そして英語が話せることのアドバンテージになるのことは確かです。

英語の基礎が出来きたら、オンライン英会話を始めてみましょう。きっとお気に入りの外国人講師ができるはずです。

私も今は3人、友達と呼べるくらいの仲になって、何でも話せる外国人の仲間ができています。

あなたが余程の魅力ある個性的な若者で、趣味を極めているような人であれば、出会いの場もかなりあるかと思いますが、もしもあなたが平凡な日本人の一人だと自覚できているのあれば、オンライン英会話のサービスで気の合う外国人仲間を作っていきましょう。

金銭関係があるので、基本的には先生方もあなたにはとても優しく接してくれますし、丁寧に教えてくれます。

同年代の日本人同士で集まって会話を楽しむことができるのも、せいぜい20代、30代の独身のうちです。

英会話

人生100年時代で、残りの時間の楽しみ方はもうあなた次第なんです。

英語を覚えて、もっと自由な世界で生きていくのも選択肢の1つではないでしょうか。

投稿者: masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。