英語の勉強法

英語、英会話の勉強の仕方にも自分の性格に合ったやり方というものがあります。自分に合った英語の勉強をしないと、どれだけ時間をかけても成果が見られません。まずは、自分自身を知ることが重要です。実際に自分をまず理解してみませんか?

英語、英会話の勉強を始めるにあたって皆さんは自分の性格を良く知っていますか?

自分に合わないことをやってもなかなか身に付きませんし、継続もしませんよね。それでは、まずはあなた自身を知ることから始めましょう。

英語、英会話の勉強をするにあたり、性格を2つに分類します。あなたはどちらに当てはまりますか?

英語の勉強法

私はどちかと言うと受信型です。     

私はどちらかと言うと発信型です。    

さて、どちらでしょうか?それでは、この2つのタイプに合った英語の勉強方法を解説していきます。


受信型のあなたの場合


母国語の日本語で受信型のあなたが外国語の英語を話す時にいきなり発信型の性格に豹変することは有り得ません。
それはとても無理があることですし、英語を勉強するのに性格を変える必要はありません。

受信型の性格のあなたの効果的な英語、英会話の勉強の仕方はあるのでしょうか?

→ 受信型のあなたの英語、英会話の勉強方法は、ずばり、アウトプットを意識して、英語のパラフレーシングの英語の言い回しを沢山覚えることです。このparaphrasingがあなたの英会話の強みになることでしょう。そもそも日本語でも、そんなに多くを語らないあなたは、英語の勉強をする時に意識することは、ヒアリング力の向上です。口は1つしかありませんが、耳は2つありますよね。それほど、耳から聴くことはとても大事なことで、英会話でもリスリング力がある人は、理解力がありますので、英会話でも有利になるのです。

英語の勉強法

受信型のあなたは、英会話リスニング力の強化と、paraphrasing(要約・言い換え)力を付けることです。それがあなたの英会話の武器になり、強みになります。

具体的な英会話の勉強方法は、コーチングの中で、あなたにぴったり合った勉強方法を提案していくことになります。

それでは、次に日本語でも話し好きで発信型のタイプのあなたはどうでしょうか?


発信型のあなたの場合

母語語の日本語を話す時も、自分のことや友達のこと、色々な出来事や感想、感じていることを多くの人とシェアしているあなたは、英語を勉強する時も同じように多くのことを話しシェアしたいと考えるはずです。

発信型の性格のあなたの効果的な、英語、英会話の勉強の仕方はあるのでしょうか?

→発信型のあなたの英語、英会話の勉強の方法は、ずばり、インプットを意識して、英単語(動詞、副詞、形容詞、名詞)を沢山覚えることです。単語の覚え方は前回のブログでも紹介させて頂いていますので、参考にしてください。
なぜ、発信型のあなたには英単語のインプットが必要かと言うと、言いたいことを伝えるのはやはり単語力に影響するからです。英語は名詞型の言語ですから、名詞(名詞句、名詞節)を覚えたり、細かいニュアンスは異なる形容詞を使うことが大事だったりします。発信型のあなたは、そんな自分のことやさまざまな事象を沢山伝えることや表現することに幸せを感じるはずですので、とにかく単語力を増やすことです。そして、単語を覚えるとともに発音も正しく矯正していくべきです。

英語の勉強法

発信型のあなたは、単語力の強化により表現していく内容に幅が広がっていきます。それがあなたの英会話の武器になり、強みになります。

具体的な英会話の勉強方法は、コーチングの中で、あなたにぴったり合った勉強方法を提案していくことになります。

🌟4月生募集中

By masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す