12月末に22年勤めた会社を希望退職して、2021年1月からは希望退職者に提供されるリクルートの再就職支援サービスを受けて再就職活動をしていく。失業保険で必要最低限の生活を維持していきながらの再スタートだ。状況的には決して風向きが良いわけではない。コロナの第三波で経済はこれから益々悪くなっていく一方だろうし、簡単に就職先が見つかるとは思えない。少し暖かくなってくる春頃迄には次の就職先が決まると良いとか思っている。

それでは、どんな仕事をこれからの10年単位でやっていきたいか。

大学卒業後に高校教師になって英語教諭として教壇に立った。やはり、英語を教える仕事をまた原点に戻ってやっていきたいと考えている。

今は非常勤講師として実践的な英語を教える教員になりたい。英会話スクールや学習塾で英語を講師として教える仕事でも良い。正社員に拘らなくても、好きなこと「英語」や外国人と接していける仕事であれば、収入ではなくて、やりたいことだけに拘って良いと思っている。

そして、仕事以外にも自分のプライベートの時間を重視し、趣味では英語資格の勉強をしたり、イラストを描いたり、筋トレでもっともっと良い体を作ったりしながら、Websiteのコンテンツ制作を続けていく。40代以上の中高年層をターゲットにTimelessなBetterLILEを発信することを個人ビジネスとして確立していける準備を進めていきたい。

I want to provide timeless and stressless life tips to middle-aged Japanese by English ways of thinking or lifestyle on the website.

再就職支援でも、希望する職種は「教育」になる。マーケティングや営業などの仕事として経営に関わるような職責はもう不要だ。やりたいことではない。正社員の仕事が見つからなくても、「教育」を軸にして、英語や英会話を教える仕事を非常勤で複数やっていければ良い。

サラリーマン人生で、毎日通勤電車で乗って、面倒な人間関係に煩わせながら、収入の為に我慢して働くような生き方はもう出来ない。

By masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す