日本人なら世代を超えて理解できることだと思う「ワビサビ(侘び寂び)」という考え方。その根底にはあるのは、

儚さや不完全さを尊ぶ思考。

日本の文化は歴史的に仏教の影響を強く受けて形成されており、

生命が無常のものであることを認め、人生の中で起こる事象も、無駄に抵抗せずに自然のままに受け入れる。

そうすることで人生への充足感を得ることができるという思想です。

The idea that “Wabi-Sabi” is something that Japanese people can understand across generations. At the root of this is the thought that we value both transience and imperfection.Historically, Japanese culture has formed under the strong influence of Buddhism, recognizing the impermanence of life and accepting life events as they are without unnecessary resistance. The idea is that you can feel fulfilled in life by doing so.

我々日本人は、行間を読むという考え方も尊重しています。

全てのことを言葉にして、それを赤裸々に表現することに抵抗を感じる人も多いかと思います。春に宙に舞う桜の花びらを見て、ただその風情を沈黙で愛でる文化。沈黙の中で、儚く散る桜を見ながら、日本人はそれぞれの人生をじっと噛み締めて、生命の無常を感じそれを受け入れて生きていくのかと思います。

We Japanese also respect the idea of reading between the lines. I think many people are reluctant to put everything into words and express it openly. A culture in which people look at cherry blossom petals floating in the air in spring and love the scenery silently. While looking at the cherry blossoms in silence, which are fleeting, the Japanese think about their own lives ‘ meanings, feel the impermanence of life simultaneously, and live on it.

最近、clubhouseのSNSを初めて感じることの一つは、自分の考えていることや感じていることを外国人は英語という世界共通言語を使って(母国語の人は有利)、詳細に表現することが上手。

しかもその行為そのものが好きな人が多いことに驚いています。それが少数派なのか、それとも日本以外ではそれが普通のことなのか、考えさせられます。clubhouseのようなSillicon Valleyで始まったちょっとsnobbishemergingappsを使っている人の特徴なのか、

それとも特にアメリカ人は自己表現をしないと生きていけないような人種なのか。(笑)

One of the things I feel about clubhouse SNS, which I just have started, is that foreigners are good at expressing what they are thinking or feeling in detail using the universal language of English (native speakers have an advantage). And I am surprised that many people like the act itself. It makes me think whether it’s a minority or regular to express like that outside of Japan. Is it the characteristic of people who started using emerging apps in Silicon Valley like clubhouse with a little snobbish? Or, most Americans like to say a lot by using apps like that? 

日本に長く滞在し、日本の文化が好きになったアメリカ人が、母国に帰ると、

日本の静かな文化が懐かしく感じるという話しを聞いたことがあります。

日本人は何も考えていない訳ではないですよね。慎重で思慮深く、世界の中でも優秀な人材が多く活躍しています。

ただ、物静かで自分の意見を上手に他者に表現することが下手で、根底には日本の教育でもそれが育成されるスキルではないです。

I have heard that an American who has lived in Japan for a long time and has come to like Japanese culture feels nostalgic for the quiet Japanese culture when returning to his home country. It is not true that Japanese people don’t think about anything, proving that we have many talented people around the world. But we might be too careful and thoughtful without using words. However, it is a fact that we are quiet and not good at expressing our opinions to others, which is not a particular skill that can be developed in Japanese education.

グローバルな視点に立つと、「何を考えているかわからない謎の人種」に見えるのでしょうか。

滅多に考えていることを言葉にしない人(特に年配者)が、たまにそれを口にしてしまうことで、世界中のメディアがそれを拾い、大きな波紋になることも多々あり、「日本人の恥」となってしまう不名誉な事件も最近もありました。

英語を学習する目的は、決して、西洋人のようになって、何でもかんでもout-spokenになることではありません。

From a global perspective, does it look like “We are a mysterious race of people who don’t know what we are thinking”? A recent disgraceful incident in which a person who does not express what he or she is thinking very often (especially the elderly) occasionally speaks of what they are feeling. The media worldwide picks it up, causing quite a few significant repercussions and turning it into a “Shame on the Japanese.” The purpose of learning English is never to be like a Westerner and to be outspoken about everything.

このグローバルな時代に、外国人と接する機会は益々増え、

自分の意見を求められた時に、しっかりと自分の考えを伝えることが出来る力を、英語という国際的なツールを使って、正確に行うことかと思います。

In this age of globalization, the opportunities to interact with foreigners are increasing. It is important to use English, an international tool, to convey our thoughts when asked for our opinions accurately.

日本人同士の会話であれば、普段は決してしないような自分の考えを理路整然と話したりすることも、オンライン英会話で外国人講師と会話したり、外国人の友達を会話する時には、英語でそれが出来る力を磨いていくことも大事かと思います。

日本人同士での日本語での会話と外国人と英語で会話する時には、

言語の切り替えだけではなく、考え方のスイッチも切り替える必要があると思っています。

It is essential for the Japanese to logically talk about our thoughts that we would seldom do in a conversation with each other domestically. We need to improve our ability to do so in English when speaking with foreign instructors in online English chat or with foreign friends. I think it is necessary to switch the language and the way of thinking properly when Japanese speak to foreigners in English.

日本人のメンタリティのままだと、なかなか英語で意見をしたり、自己を表現することには限界があると感じます。

まったりと言葉を交わすこともなく微睡んでいる若者のカップル、少しシャイで窓濾過しい佇まいで無言のまま食事をしている家族、そんな風景が日本人らしさを表現していると感じています。それが良いとか悪いとかではなく、行間で会話している日本人なんだと思います。

As long as the Japanese people’s mentality remains, I feel that there is a limit to how much we can express our opinions and ourselves in English. The scenes of a young couple who are not talking much, and a family who is a little shy, eating without saying anything, express the Japanese character. I don’t think it’s good or bad, but I think it’s the Japanese who talk between the lines.

By masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す