今日は、最近世界中で話題の新型コロナ感染症のワクチンについての記事を翻訳してみました。アメリカは州によってはマリファナも合法化されています。医療目的で使用されるマリファナの大きな効用、そして需要も否定出来ませんね。ワクチン接種者を増やしていく策の一つのようです。お楽しみください。

ピュー・リサーチ・センターの調査によると、

昨年11月末の時点で、新型コロナウイルスのワクチン接種を希望していた米国人は10人中6人に過ぎなかった。

しかし、ミシガン州にあるマリファナ・ショップは、その数を増やすのに最適な方法があると考えています。「Greenhouse of Walled Lake」 と呼ばれるその店は、

新型コロナウイルスのワクチン接種の報酬として無料のマリファナを含んだタバコを提供しています。

「注射用マリファナ」と呼ばれるこの提案は、UBaked Cannabis社が実施しています。

At the end of November, a survey by Pew Research Center found that only six in 10 Americans wanted to get a coronavirus vaccine. However, a marijuana shop in Michigan thinks it has the perfect way to increase that number.The store, called Greenhouse of Walled Lake, is offering a free joint as a reward for getting a coronavirus vaccine. Called “Pot for Shots,” the offer is being run with UBaked Cannabis Company.

このキャンペーンは1月22日に開始され、2月末まで続く予定です。21歳以上で、有効な医療カードを所持し、ワクチン接種を受けたことを証明する必要があります。「Greenhouse of Walled Lake」のオーナーであるジェリー・ミレン氏はCNNの取材に対し、

今回の提案は、ワクチン接種を受けた人々に感謝の念を示すお店の策であると語った。

提供開始から最初の3日間で2,000人以上が無料でマリファナを受け取りました。ミレン氏は、2月末までにワクチン接種者の数が十分に至ってなければ、提供はもっと長く続く続けていくつもりだと語った。

The offer started on January 22 and will continue until the end of February. People must be over 21 years old, have a valid medical card and show that they have had the vaccine.Jerry Millen, the owner of Greenhouse of Walled Lake, told CNN that the offer is the store’s way of thanking people for getting a vaccine. More than 2,000 people received free joints in the first three days of the offer, and Millen said it may continue longer if not enough people have received a vaccine by the end of February.

ミシガン州は、マリファナが合法である米国15州の1つです。他の20州では、医療目的での使用が認められています。米国では2月初めまでに2500万人以上が新型コロナウイルスに感染し、ミシガン州では60万人以上が新型コロナウイルスに感染した。

2月1日までに、米国では3000万人以上がワクチン接種を受けました。

マリファナも合法とされているワシントンDCのある団体は、ワクチン接種を受けた人にマリファナの入った袋を無料で提供することも計画しています。

Michigan is one of the 15 US states where marijuana is legal. Twenty other states allow it to be used for medical reasons.By the beginning of February there had been more than 25 million cases of coronavirus in the US, with over 600,000 in Michigan. By February 1, over 30 million people in the US had received a vaccine.A group in Washington, DC, where marijuana is legal as well, also plans to offer a free bag of marijuana to those who get a vaccine.

皆さんは、ワクチン接種を躊躇わずに行いますか?

世界的なパンデミックの早期回復の為にも、ワクチン開発に全人類の知恵を振り絞り、そして早期に開発されたワクチンに期待するしかないでしょうか。

* engoo.comより記事抜粋

By masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す