お正月3連休も明けて、明日から失業生活がいよいよ始まります。

昨年1年間はコロナの影響を受けて、在宅時間が増え、ライフスタイルそのものが大きく変わった年でもあったので、会社に出勤することがなくなる生活に対してはさほどの大きな障壁はもしかしたら感じないのかもしれない。昨年1年間で自分としっかりと向き合って、一人の時間の使い方を身につけてきたことは大きい。

とは言っても、会社に所属していたことで得ていたメリットや安定した生活がなくなってしまったことで、これから何かを不自由に感じたり、生活に影響を及ぼすことが起こるかもしれないのも否定出来ない。

1月はまだ先月までの有休買取分の約2ケ月分の給与が月末に振り込みされるので、何とか3月までの生活費は確保出来るだろう。今月中旬以降に会社から届く、離職票を持ってハローワークで失業保険受給の手続きをしないといけない。会社都合の失業扱いになっているので、失業保険の支給もすぐにされるだろう。次の仕事が見つかるまでは、毎月の失業保険で生計を立てる必要がある。主な出費としては、家賃と光熱費等で10万強は絶対に出ていく。そして、食費。15万円以内での生活が余儀なくされる。

世の中、コロナ禍がまだまだ続きそうなので、洋服代は不要になった。意外と服代はかかっていたかもしれないので、それが0円近くまで削ることが出来るのは大きい。それから飲み代とか交際費もほぼかからなくなっていることも幸いだ。

Camblyのオンライン英会話レッスンで、外国人講師と話しをしていて、何事も自分でクリエイティブに生活することが必要だと改めて感じた。

明日からの時間で、Webサイト構築のCSSやHTMLなどの勉強もしたり、PhotoshopなでのAdobeソフトでデザインをしたり、色々と学習しながら、ゆっくりとこのサイトも作っていければ楽しいかもしれないと思った。お金を出せばサクッと作ってくれる会社はいくらでもあると思うけど、大事なのはサクッと完成させることではなく、自分の力で作っていく過程だと思う。

The process is the matter rather than just being done by somebody else.

DIY

By masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す