コロナ感染症のパンデミックで西洋文化のマナーも大きく変わりましたね。西洋諸国では、キスをしたり、ハグをしたり、握手をしたりと何かとスキンシップの多い文化でした。感染予防の観点からはどれもリスキーな行為として、New Norm(新しい行動様式)ではもうすっかりなくなりつつあります。

陽気な西洋人のとても素敵な文化だと感じていましたが、100年に1度のパンデミックの影響は大きかったですね。

さて、そこで握手をする代わりに今広まりつつあるのが、肘と肘を合わせて挨拶を行う新しい社交の挨拶があるようです。

✖︎ Shake Hands

◉ Elbow Touch

皆さんも覚えておきましょう!

Pandemic

By masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す