英会話の上達には英文法か英単語か?

英文法

英会話初心者の皆さんの英会話学習で大事になるのは、英文法でしょうか?それとも英単語を増やすことでしょうか?そんなご質問を頂きましたのでお答えします。

答えは、英文法でも英単語でもありません。

特に「英語を話す」会話においては、英文法の学習はそれほど重視する必要はないかと考えています。
何故なら、英語の基本的な5文型などの英文法は中学校から高校と6年間勉強してきているかと思います。もちろん、簡単に復習する必要はありますが、英会話においては、英文法を強く意識して話すことはあまりありません。一方、「英語を書くこと」においては、実は、正しい英語を書く意味で、英語の文法をしっかりと勉強しておく方が、綺麗な文章を書くことが出来るようになります。

日常英会話ならば、基本文型の理解で英文法は十分です。

さて、それでは、英語を話す上で、英単語はどの程度大事になるでしょうか?日常会話とビジネス英語の目的によっても異なってきますが、仮に日常会話であれば、英単語を暗記して覚える必要はありません。

大事なのは実際に使われる「英語のフレーズ」単位で覚えていくことです。

例えば、favor という単語を「親切な行為」などの意味で暗記するより、May I ask you a favor ? 「お願いしていいかな?」というフレーズで覚えることが大事だという意味です。そして、前回のブログでもご紹介した通り、youGlishのサイトをお気に入りに登録しておき、このfavorという単語の実際の会話上での使われ方を動画と字幕を見て、そのまま何度も繰り返し声に出して、「英語のフレーズ」で頭に刻み込んで、自然と口からそのフレーズで言えるようになることが、何よりもあなたの会話力の実力となっていきます。

外国人と会話をする時に、短い単語だけで終わる会話はないです。

英文法

例えば、外国人に What did you do today ? と質問されて、1語の英単語で、shoppingだけで返答するのでは、会話としての面白みとか人間相手の会話のそもそも膨らみがないですよね。フレーズで言えるようになっていれば、
I went shopping with my friends. までの長さは一気に返答できるようになると思います。go shopping with 〜で「〜と一緒に買い物に行く」という決まり文句をそのままフレーズで覚えていればすぐに言えますね。ここで、文法のことを考え過ぎで、goの後は動名詞だから、〜ing でないと、過去形だから、goでなくて、wentにしないとなど頭で色々考えてから話すのでなく、日本語でもよく使う「買い物に行った」くらいはそのままフレーズとして、 I went shoppingとして覚える方が大事ということです。

単語帳で1個づつ単語を暗記する勉強法では会話の力を付きません。

YoutubeやNetflix、Podcast,Clubhouseなどで実際に使われている英語を聴いて、何度か出てくる気になる単語があれば、それをまずはYouGishで単語を入れて調べて、使われ方を動画と字幕で自分で確認し、フレーズ単位で声を出してそのまま暗記する練習をしてください。

さて、それではビジネス英語の場合はどうでしょうか?

英文法

ビジネス英語の場合は、業界や職種、専門性によってよく使われる英単語というものがありますので、その場合は、仕事で必要になるビジネス用語や専門言語もそのまま英単語として暗記するのは大事になります。

さて、英会話初心者の皆さんの英語の勉強法として、お役に立ちましたでしょうか? 

英単語や英文法にあまり固執することなく、言葉として自然の流れのフレーズを意識する大切さが理解できたかと思います。

🌟5月生募集集

投稿者: masafumi arai

2020年9月1日開始 英会話学校のマーケティング部で働いています。外国人社員や外国人インストラクターと毎日英語でコミュニケーションしています。英語習得に役に立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。